내블로그 | 랜덤블로그 쪽지
Life is Kind to me
http://blog.yes24.com/kelpark
리스트 | RSS
태그 & 테마링 | 방명록
Kel
Everything in this world is relative, my dear Watson.
파워 문화 블로그

PowerCultureBlog with YES24 Since 2010

2기 책

프로필 쪽지 친구추가
12월 스타지수 : 별940
댓글알리미 비글 : 사용안함
전체보기
Read
Watch
- Mystery suspense Thriller SF Horror
- Others
Hear
See
one moment of my life
On Mysteries
Detectives
Yes24에는 없는 것들 리뷰
예스24 글
블로그 정리중~
나의 리뷰
Mystery + (정리중)
- Police Procedurals
- Historical
- Cozy/日常の謎
- 本格推理
-- Locked Room murders
- Hard-Boiled
- Suspense/Thriller
- Espionage
- Horror
- SF/Fantasy
- Reference
- Comics
- Films
Fiction
Nonfiction
Comics
Our spanish love song
あなたやっぱり
To know is to love
Commentary
웬디 수녀
Gift
Life goes on
한줄로 강력추천
I love You
미완성리뷰
나의 메모
info
quotes
태그
이책이나를살렸다 ReadingSlump 이노우에히사시 나쓰메소세키 나는강아지로소이다 동물소설 페이지터너 부탁하나만들어줘 외동딸 애거사크리스티완전공략
2022 / 12
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
월별보기
파트너 (相棒)
Booksellers’ 100 Favorite Mysteries of the Twentieth Century.
Agatha Christie's Miss Marple ( TV series)
Agatha Christie's Poirot (TV series with David Suchet)
코난 미스테리 투어 (コナン ミステリーツア)
일본추리작가협회상 (日本推理作家協会賞)
Golden Age Mystery Authors
내가 좋아하는 탐정들, 또는 콤비 (만날때마다 업데이트)
100 mysteries & thrillers to read in a life time (from Goodreads & Amazon USA)
긴다이치 고스케 (金田一耕助, Kosuke Kindaichi)
순전히 주관적인, Kel의 미스테리 베스트 (작성중)
Jack Reacher (of Lee Child), perfect hero for Kel
Sherlock Holmes' Cases by chronological order
검찰측 증인, Witness for the prosecution :original story, adapted play and a movie in 1957
Michael Connelly : reading references
Ten Crime Books You Have to Read Before You Die (by John Connolly and Declan Hughes)
끊임없이 재생산되는 ‘셜록 홈스’ 외전의 세계 (한겨레신문)
************* 미스테리, 어디까지 읽었니 (정리중)*************
Alfred Hitchcock's Filmography
First Detective in real, Vidocq
(100인의 추리작가가 선별한 100대) Thrillers (David Morrell, Hank Wagner 편집)
본격미스테리베스트 + 본격미스테리대상 (일본)
LOCI's Detective Goren : Modern time Sherlock Holmes
100 Best Characters in Fiction Since 1900
[마스터 앤 코맨더] 참조자료
Edgar Awards
마쓰모토 세이초의 [10만분의 1의 우연(十万分の一の偶然, 1981)
Jeremy Brett, forever Sherlock Holmes
My Agatha Christie Collection
The Top 100 Crime Novels of All Time, by Category (The MWA Mystery 100 List (1995))
Top 100 Crime Novels of All Time (The CWA Mystery 100 List (1990))
Malice Domestic Agatha Awards Nominees and winners

전체보기
일본추리작가협회상 (日本推理作家協会賞) | On Mysteries 2016-09-13 01:47
테마링
http://blog.yes24.com/document/8952917복사Facebook 보내기 트위터 보내기

출처위키

 

 

제 1 회 (1948년)
장편상 - 요코미조 세이시 ?溝正史 『혼진살인사건 本陣殺人事件』 미스테리한 밀실사건과 긴다이치의 활약상; 선정적인 표지는 작품의 질을 끌어내려...
단편상 - 木?高太? 「新月」
신인상 - 香山滋 『海鰻?奇談』

 

 

제2 회(1949년)
장편상 - 사카구치 안고 坂口安吾 『불연속 살인사건 不連?殺人事件』 너무 많은 살인에 너무 많은 탐정들, 그러나 촘촘한 짜임을 자랑한다
단편상 - 山田風太? 「眼中の?魔」、「?像淫?」

 

 

제3 회 (1950년)
장편상  - 다카키 아키미츠 高木彬光 『가면살인사건 能面殺人事件』
단편상 - 大坪砂男 「私刑」「涅槃雪」「?子」

 

 

제 4 회(1951년)
장편상 - 大下宇陀? 『石の下の記?』
단편상 - 島田一男 「社?部記者」「風船魔」

 

 

제 5 회 1952년)
水谷準 「ある決?」
평론 및 그외  - 에도라과 란포 江?川?? 『幻影城』

 

 

제 6 회 (1953년)
수상작 없음

 

 

제 7 회(1954년)
수상작 없음
장려상 - 丘美丈二? 『鉛の小函』、氷川瓏 『睡蓮夫人』、鷲尾三? 『雪崩』

 

 

제 8 회(1955년)
永?三吾 『??奴』

 

 

제 9 회(1956년)
日影丈吉 『狐の?』

 

 

제 10 회(1957년)
마쓰모토 세이초 松本?張 『얼굴 顔』(단편집)

 

 

第11回(1958年)
角田喜久雄 『笛吹けば人が死ぬ』

 

 

第12回(1959年)
有馬?義 『四万人の目?者』

 

 

第13回(1960年)
鮎川哲也 『憎?の化石』『?い白鳥』

 

 

第14回(1961年)
水上勉 『海の牙』、笹?左保 『人?い』

 

 

第15回(1962年)
飛鳥高 『細い赤い?』

 

 

第16回(1963年)
土屋隆夫 『影の告?』

 

 

第17回(1964年)
結城昌治 『夜の終る時』、河野典生 『殺意という名の家畜』

 

 

第18回(1965年)
佐野洋 『華麗なる醜聞』

 

 

第19回(1966年)
中島河太? 『推理小?展望』

 

 

第20回(1967年)
三好徹 『風塵地?』

 

 

第21回から第30回(1968年 - 1977年)[編集]第21回(1968年)
호시 신이치 星新一 망상은행『妄想銀行』および過去の業績

 

 

第22回(1969年)
수상작 없음

 

第23回(1970年)
陳舜臣 『孔雀の道』『玉嶺よふたたび』

 

 

第24回(1971年)
수상작 없음

 

 

第25回(1972年)
수상작 없음


第26回(1973年)
나츠키 시즈코 夏樹?子 『蒸?-ある愛の終わり-』、모리무라 세이이치 森村誠一 『腐食の構造』

 

 

第27回(1974年)
小松左京 『日本沈?』


 

第28回(1975年)
?水一行 『動脈列島』

 

 

第29回(1976年)
장편상  - 受賞作なし
단편상  - ?板康二 「グリ?ン車の子供」
평론 및 그외  - ?田萬治 『日本探偵作家論』

 

 

第30回(1977年)
장편상 - 수상작 없음

단편상  - 石?英太? 「視線」
평론 및 그외  - 山村正夫 『わが??的探偵作家論』

 

 

第31回から第40回(1978年 - 1987年)[編集]第31回(1978年)
장편상 - 泡坂妻夫 『?れからくり』、大岡昇平 『事件』
단편상  - 수상작 없음

평론 및 그외  - ?木雨彦 『課外授業 ミステリにおける男と女の?究』、石川喬司 『SFの時代』

 

 

第32回(1979年)
長編賞 - 天藤? 『大誘拐』、檜山良昭 『スタ?リン暗殺計?』
短編賞 - 阿刀田高 「?訪者」
평론 및 그외  - 植草甚一 『ミステリの原稿は夜中に徹夜で書こう』

 

 

第33回(1980年)
長編賞 - 수상작 없음

단편상  - 수상작 없음

평론 및 그외  - 수상작 없음 

 

 

第34回(1981年)
장편상 - 니시무라 쿄타로 西村京太? 『종착역 살인사건 終着?殺人事件』 당신이 추리소설에서 기대하는 모든것을 담은 수작 (도쓰가와 경부 시리즈) 

단편상 - 니키 에츠코 仁木?子 「赤い猫」、連城三紀彦 「?り川心中」
평론 및 그외  - 中?英助 『闇のカ?ニバル スパイ?ミステリィへの招待』

 

 

第35回(1982年)
長編賞 - ??先 『アリスの?の殺人』
短編賞 - 日下圭介 「鶯を呼ぶ少年」「木に登る犬」
평론 및 그외  - 수상작 없음 

 

 

第36回(1983年)
長編部門 - 胡桃?耕史 『天山を越えて』
단편 및 연작단편부문  - 受賞作なし
평론 및 그외  - 수상작 없음 

 

 

第37回(1984年)
長編部門 - 가노 이치로 加納一朗 『ホック氏の異?の冒?』
단편 및 연작단편부문  - 伴野朗 『傷ついた野?』(連作短編集)
평론 및 그외  - 수상작 없음 

 

 

第38回(1985年)
長編部門 - 北方謙三 『?きの街』、皆川博子 『壁?旅芝居殺人事件』
단편 및 연작단편부문  - 受賞作なし
평론 및 그외  - 佐?稔 『金?バット殺人事件』、松山? 『??と東京 1920都市の貌』

 

 

第39回(1986年)
長編部門 - 岡嶋二人 『チョコレ?トゲ?ム』、志水辰夫 『背いて故?』
단편 및 연작단편부문  - 수상작 없음 

 

평론 및 그외  - 松村喜雄 『怪??名探偵 フランス?ミステリ?の?史』

 

 

第40回(1987年)
長編部門 - 逢坂剛 『カディスの赤い星』、高橋克彦 『北?殺人事件』
단편 및 연작단편부문  - 수상작 없음 

평론 및 그외  - 伊藤秀雄 『明治の探偵小?』

 

 

第41回から第50回(1988年 - 1997年)[編集]第41回(1988年)
長編部門 - 小杉健治 『絆』
단편 및 연작단편부문  - 수상작 없음 

평론 및 그외  - 수상작 없음 

 

 

第42回(1989年)
長編部門 - 和久峻三 『雨月?殺人事件』、船??一 『??なき地』
단편 및 연작단편부문  - 小池?理子 「妻の女友達아내의 여자친구」(短編)작가 언니, 걸 크러쉬네
평론 및 그외  - 直井明 『87分署グラフィティ ―エド?マクベインの世界』

 

 

第43回(1990年)
長編部門 - 사사키 조 佐?木? 『에토르후발 긴급전 エトロフ?緊急電감동이다.
단편 및 연작단편부문  - 수상작 없음 

평론 및 그외  - 鶴見俊輔 『夢野久作』

 

 

第44回(1991年)
장편상  - 오사와 아리마사 大?在昌 『신주쿠 상어 新宿鮫 그동안 걸출한 형사가 많았지만, 조용히 다가와 사납게 무는 사메지마도 은근 매력적 (사메지마 형사 #1)
단편 및 연작단편부문  - 기타무라 카오루 北村? 『夜の?』(連作短編集)
평론 및 그외  - 竹中? 『百怪、我が腸(はらわた)ニ入ル 竹中英太?作品譜』、?岡孝夫 『?浜?山手の出?事』

 

 

第45回(1992年)
長編部門 - 아야쓰지 유키토 綾?行人 『시계관의 살인 時計館の殺人』、시계탑의 시간 알리바이는 최고! 하지만 작위적인 해결방법은 노!

미유베 미유키 宮部みゆき 『용은 잠들다 龍は眠る재미와 감동, 둘을 잡은 작품
단편 및 연작단편부문  - 수상작 없음 

평론 및 그외  - 野崎六助 『北米探偵小?論』

 

 

第46回(1993年)
長編部門 - 타카무라 카오루 高村? 『リヴィエラを?て』
단편 및 연작단편부문  - 수상작 없음 

평론 및 그외  - 秦新二 『文政十一年のスパイ合?』、長谷部史親 『?米推理小???史』

 

 

第47回(1994年)
長編部門 - 中島らも 『ガダラの豚 가다라의 돼지』
단편 및 연작단편부문  - ?藤純 「ル?ジタン」(短編)、鈴木輝一? 「めんどうみてあげるね」(短編)
평론 및 그외  - 北上次? 『冒?小?論 近代ヒ?ロ?像100年の?遷』

 

 

第48回(1995年)
長編部門 - 오리하라 이치 折原一 『침묵의 교실 沈?の?室』、藤田宜永 『鋼?の騎士』
단편 및 연작단편부문  - 가도 도모코  加納朋子 「ガラスの麒麟 유리 기린 」 소녀감성이 증폭시키는 두려움의 진실(短編)、山口雅也 『日本殺人事件』(連作短編集)
평론 및 그외  - 各務三? 『チャンドラ?人物事典』

 

 

第49回(1996年)
長編部門 - 교고구 나츠히코 京極夏彦 『??の匣』、梅原克文 『ソリトンの?魔』
단편 및 연작단편부문  - ?川博行 「カウント?プラン」(短編)
평론 및 그외  - 受賞作なし

 

 

第50回(1997年)
長編部門 - ?保裕一 『奪取』
단편 및 연작단편부문  - 수상작없음
평론 및 그외  - 共同通信社社?部 『沈?のファイル 「?島龍三」とは何だったのか』

 

 

第51回(1998年)
長編部門 - 기리노 나츠오 桐野夏生 『OUT』 내가 읽은 올해 상반기 최고의 작품, 강추!  、馳星周 『?魂歌』
단편 및 연작단편부문  - 受賞作なし
평론 및 그외  - 笠井潔編 『本格ミステリの現在』、風間賢二 『ホラ?小?大全』

 

 

第52回(1999年)
長編部門 - 히가시노 게이고 東野圭吾 『비밀 秘密』사랑하는 사람의 행복을 위하여가노 료이치 香納諒一 『환상의 여자 幻の女』아, 나 이 작가 너무 좋아~
단편 및 연작단편부문  - 기타모리 고 北森鴻 『꽃아래 봄에 죽기를 花の下にて春死なむ』바람에 떨어지는 벚꽃마냥 아름답고 쓸쓸한 여운을 남기는 추리쇼(連作短編集)
평론 및 그외  - 森英俊 『世界ミステリ作家事典〔本格派篇〕』

 

 

第53回(2000年)
장편 및 연작단편부문  - 天童荒太 『永遠の仔』、福井晴敏 『亡?のイ?ジス』
단편부문  - 요코야마 히데오 ?山秀夫 「동기 動機」
평론 및 그외  - 小林英樹 『ゴッホの遺言』

 

 

第54回(2001年)
장편 및 연작단편부문  - 아즈마 나오미 東直己 『?光』、菅浩江 『永遠の森 博物館惑星』
단편부문  - 수상작없음
평론 및 그외  - 井家上隆幸 『20世紀冒?小??本(「日本篇」「海外篇」)』、都筑道夫 『推理作家の出?るまで』

 

 

第55回(2002年)
장편 및 연작단편부문  - 山田正紀 『ミステリ?オペラ』、古川日出男 『アラビアの夜の種族』
단편부문  - 노리즈키 린타로 法月綸太? 「都市??パズル」、光原百合 「十八の夏」
평론 및 그외  - 受賞作なし

 

 

第56回(2003年)
장편 및 연작단편부문  - 아사구레 미즈후미 ?暮三文 『돌속의 벌레 石の中の蜘蛛』아리스가와 아리스 有栖川有栖 『말레이 철도의 수수꼐끼 マレ??道の謎』
단편부문  - 受賞作なし
평론 및 그외  - 新保博久?山前? 『幻影の?』

 

第57回(2004年)
장편 및 연작단편부문  - 垣根?介 『ワイルド?ソウル』、歌野晶午 우타노 쇼코 『葉?の季節に君を想うということ 』벚꽃지는 계절에 그대를 그리워하네  끝까지 방심하지 말지어니...
단편부문  - 伊坂幸太? 「死神の精度」
평론 및 그외  - 千街晶之 『水面の星座 水底の?石』、多田茂治 『夢野久作?本』

 

 

第58回(2005年)
장편 및 연작단편부문  - 기시 유스케 貴志祐介 『硝子のハンマ?』、?松淳矩 『?と薔薇の夏』
단편부문  - 수상작없음
평론 및 그외  - 日高恒太朗 『不時着』

 

 

第59回(2006年)
장편 및 연작단편부문  - 온다 리쿠 恩田陸 『유지아나 ユ?ジニア』일본의 '기'와 시각적 강렬함이 더해져서 그녀의 소설은 언제나 춥다
단편부문  - 平山夢明 「?白するユニバ?サル?メルカトル」
평론 및 그외  - ?原宏 『松本?張事典 決定版』、柴田哲孝 『下山事件 最後の?言』

 

 

第60回(2007年)
장편 및 연작단편부문  - ?庭一樹 『赤朽葉家の??』
단편부문  - 해당작없음 평론 및 그외  - 小鷹信光 『私のハ?ドボイルド』、巽昌章 『論理の蜘蛛の?の中で』

 

 

第61回(2008年)
장편 및 연작단편부문  - 곤도 빈 今野敏 『果? ?蔽?査2』
단편부문  - 長岡弘樹 「傍聞き」
평론 및 그외  - 最相葉月 『星新一 一??一話をつくった人』、紀田順一? 『幻想と怪奇の時代』

 

 

第62回(2009年)
장편 및 연작단편부문  - 미치오 슈스케 道尾秀介 『カラスの親指』까마귀의 엄지 (カラスの親指), 언제나처럼 예상을 멋지게 빗겨가는 뛰어난 상상력과 따뜻함、柳?司 『ジョ?カ??ゲ?ム』
단편부문  - ?根圭介 「熱?夜」、田中啓文「?い夢」
평론 및 그외  - 円堂都司昭 『「謎」の解像度』、栗原裕一? 『〈?作〉の文?史』

 

 

第63回(2010年)
장편 및 연작단편부문  - 飴村行 『粘膜??』、貫井?? 『?反射』
단편부문  - 安東能明 「?監」
평론 및 그외  - 小森健太朗 『英文?の地下水脈 古典ミステリ?究??岩?香?案原典からクイ?ンまで?』

 

 

第64回(2011年)
장편 및 연작단편부문  - 麻耶雄嵩 마야 유타카 『隻眼の少女 애꾸는 소녀 흠....   요네자와 호노부 米澤?信 『折れた?骨 부러진 용골 』
단편부문  - 深水黎一? 「人間の尊?と八??メ?トル」
평론 및 그외  - 東雅夫 『遠野物語と怪談の時代』

 

 

第65回(2012年)
장편 및 연작단편부문  - 高野和明 『ジェノサイド』
단편부문 - 미나토 가나에 湊かなえ 「望?、海の星(?行本改題「海の星」)」
평론 및 그외  - ?田順彌 『近代日本奇想小?史 明治篇』

 

 

第66回(2013年)
장편 및 연작단편부문  - 山田宗樹 『百年法』
단편부문 - 와카타케 나나미 若竹七海 「暗い越流」
평론 및 그외  - 諏訪部浩一 『『マルタの鷹』講義』

 

 

第67回(2014年)
장편 및 연작단편부문  - 쓰네카와 고타로 恒川光太? 『금색기계 金色機械대하사극드라마 50부작 정도를 본듯 엄청난 이야기
단편부문 - 수상작 없음
평론 및 그외  - ?水潔『殺人犯はそこにいる』、谷口基『?格探偵小?入門』

 

 

第68回(2015年)
장편 및 연작단편부문  - 月村了衛 『土漠の花』、早見和? 『イノセント?デイズ』
단편부문 - 수상작 없음
평론 및 그외  - 喜?雅彦『本棚探偵最後の??』、霜月蒼『アガサ?クリスティ?完全攻略』

 

 

第69回(2016年)
장편 및 연작단편부문  - 유즈키 유코 柚月裕子 『고독한 늑대의 피 孤狼の血』
단편부문  - 大石直紀 「おばあちゃんといっしょ」、永嶋?美「ババ?き」
평론 및 그외  - 門井慶喜『マジカル?ヒストリ??ツア? ミステリと美術で?む近代』

 

第70回(2017年

編及び連作短編集部門 - 宇佐美まこと 『愚者の毒

短編部門 - ?丸岳 「?昏」

評論その他の部門 - 受賞作なし

 

 

第71回(2018年

長編及び連作短編集部門 - 古?誠二 『いくさの底』

短編部門 - 降田天 「?りの春」

評論??究部門 - 宮田昇 『昭和の??出版事件簿』

 

 

第72回(2019年

長編及び連作短編集部門 - 葉?中? 『凍てつく太陽』

短編部門 - 澤村伊智 「?校は死の?い」

評論??究部門 - 長山靖生 『日本SF精神史【完全版】』

 

 

第73回(2020年

長編及び連作短編集部門 - ?勝浩『スワン』

短編部門 - 야기 쥰 矢樹純 「夫の骨」 가족내 비밀에 대한 반전극은 맞는데 완전 이야미스네.

評論??究部門 - 金承哲 『遠藤周作と探偵小?』

 

 

第74回(2021年

長編及び連作短編集部門 - 坂上泉 『インビジブル』、櫻田智也『蟬かえる』

短編部門 - 結城?一? 「#?散希望」

評論??究部門 - ?田啓介 『?田啓介ミステリ論集 古典探偵小?の愉しみI フェアプレイの文?』『?田啓介ミステリ論集 古典探偵小?の愉しみII ?人たちの肖像』

 

 

 

아, 내가 왜 이걸 정리한다고 또 했을까....

이 글이 좋으셨다면 SNS로 함께 공감해주세요.
댓글(0) 트랙백(0)
이 포스트를 | 추천 1        
진행중인 이벤트
오늘 120 | 전체 3235278
2006-04-16 개설